ヒアロディープパッチ 副作用

ヒアロディープパッチ 副作用のリスクって本当に無い?【真相は…】

 

『マイクロニードル(針)だから怖い…!』アットコスメやインスタの評判からわかる副作用って何?

 

皮膚に直接刺すニードル…なんて物騒な化粧品だから、効果以前に副作用が無いか心配…!

 

顏の中でもとくに皮膚が薄く眼球が近い目の下のたるみ部分や骨が近いほうれい線など、もしかしたらニードルが届いてしまうんじゃ(汗)

 

また、成分自体の副作用や、お肌のバリアを飛び越えてしまうなんて聞くと不安な点はいっぱいありますよね。

 

ここでは、ヒアロディープパッチを使う事で起こりえる副作用・リスクなどを徹底リサーチ!

 

口コミで書かれている事実やわたし自身の体験談から分かったことを率直に書かせて頂きます。

目の下のたるみやほうれい線がかぶれるなど悪化…?その可能性について

 

口コミの1割程度には、針のリスクというよりは、肌質によるかぶれやお肌に合わずむくんでしまった方もいました。

 

女性 40代 普通肌
いまいち効果がわからないです。
翌朝は目元がむくんでしまったので、残念ながら解約しました。

 

女性 20代 敏感肌
敏感肌の人だとあまりオススメできないです。
貼ったところがチクチク感がありますし、赤くなってしまいました。
ほかのスキンケアが沁みてしまうほどなので、使用をやめました。

 

女性 40代 混合肌
プレゼントでお試しさせてもらいました。
ですが、痛いのが耐え切れず1回で使用を中止しました。
もちろん効果は感じられず…です。

 

やっぱり、合わない人も少なからずいるので、誰でも絶対に安心!ということは無いです。

 

ただ、逆に言えば残りの9割は実感してうまくいった方々なので、安全性の高さ自体は確かです。

 

ヒアロディープパッチが安心して使用できる3つの理由

 

ヒアロディープパッチの針は100%美容成分&蚊の針並みの長さと細さ

ヒアロディープパッチは、ジャンルでいうと『マイクロニードル』と呼ばれるんですが、実はそもそも針の長さはたったの200μm(0.2m)と短く細いんです。

 

言ってしまえば蚊の針と同じくらいなので、刺したことで貫通して危険…なんてことはありません。

 

また、針は従来の鉄製ではなくヒアルロン酸を含めた美容成分を固めたものなので、金属アレルギーの方などでも安心して使えるんです。

 

ですが、さすがに眼球に直接刺さるのは危険なので、『目の際から3mmは離してご使用下さい』と公式サイトや商品のパッケージの使い方に書いてあります。

 

使い方・貼り方さえ間違えなければお肌トラブルの起きにくい商品なんです。

 

第三者機関でパッチテスト合格済み&モニター試験で効能評価試験済み

 

ヒアロディープパッチは、第三者機関に依頼をしてパッチテストを実施。

 

さらに、モニター調査で『効能試験評価済み』になって初めて商品を出しています。

 

 

『効能試験評価済み』って?

日本香粧品学会の「化粧品機能評価法ガイドライン」に基づいて行われる試験です。
第三者機関にて試験を行って、【乾燥による小じわを目立たなくする】作用が認められた製品にのみ表記できます。

 

つまり…

 

そもそもお肌にトラブルが起きない事前提での試験なので、安全面と効果の両面からヒアロディープパッチはレベルが高いんです!

 

無香料、無合成色素、パラベンフリー、アルコールフリーが無添加

お肌に刺激の出やすい添加物は一切使っておらず、お肌にもともと必要なものばかりで構成されています。

 

単純にヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分から、いま話題のEGFやFGFもたっぷり配合されています。

 

具体的に、どういった成分でどういった効果が期待できるのか、くわしく解説していきますね。

全成分まとめ&効果・効能などについて分かりやすく解説!

 

ヒアロディープパッチの全成分は?

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

 

主成分のヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタエキスは化粧品にはおなじみの保湿成分ですよね。

 

こういった保湿成分自体は、ほかのマイクロニードルと比較して同じ部分なんですが…

 

主な大きな違いはずばり【ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(EGF)】と【ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11(FGF)】!

 

「なにそのケミカルで危険そうな名前…」

 

って感じるかもしれませんが、この2大成分が大きな働きをしてくれるんです。

 

EGFやFGFってそもそもなに?

1962年に、アメリカのスタンリー博士という方が発見した成分で、『ノーベル生理学賞・ノーベル医学賞』を受賞した事でも有名です。

 

別名で『上皮成長因子』、『細胞再生因子』とも呼ばれていますが…

 

・EGFは主にお肌の表皮の再生を促すアプローチをかける
・FGFは線維芽細胞に働きかけて真皮の修復を促す働き

 

こういった特徴を持っています。

 

今までの化粧品には無い針でのダイレクトアプローチ&成長因子によってお肌を整える事、これがヒアロディープパッチの大きな特徴です。

 

ヒアロディープパッチの成分の多くはそういった元々お肌に備わっているものや、必要なものばかりが使われています。

 

もちろんこういった美容成分は女性はもちろん、男性にだって備わっているものです。

 

なので、最近ではヒアロディープパッチを男性が利用している口コミなども見受けられます。

 

この投稿をInstagramで見る

北の快適工房さん @kitanokaitekikobo ヒアロディープパッチを夫婦で???? モンドセレクション金賞に弱い私達は直ぐに試してみた???? モンドセレクション金賞って書いてあるものってどの部門でも優れてると思う???? ・ この部分パックはシートにチクチクがついてて、そこからヒアルロン酸注入?? 大体のこの手のパックは針の部分だけがパックなんだけど、北の快適工房さんはなんと全部がパック???? 気になる所に寝る前に貼る。 そして朝起きて剥がす。 それだけ???? 貼った部分は肌が弾力を取り戻してて、ハリができてた?? ハリがあるから肌の艶が違って見えたよ?? 他に較べて1シートがお手頃だしハリや小じわが気になったらオススメ???? ・ ・ ・ #北の快適工房 #PR #ヒアロディープパッチ #マイクロニードル #ヒアルロン酸ニードル #刺すヒアルロン酸 #最新美容技術 #小ジワ対策 #スペシャルパック #試供品手に入れた #すっぴん #夫婦 #家族 #仲良し #美活 #綺麗になりたい #アンチエイジング #ママ #写真 #赤ちゃんのいる生活 #女の子ママ #セルフィー #美容好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #おしゃれさんと繋がりたい #mamagirl #cp#naturalbeauty #mother #pregnancy

Itsukiさん(@itsuki.o)がシェアした投稿 -

 

ヒアロディープパッチは、気になると思ったら男性でも女性でも、年齢層も気にせず始められる化粧品です。

貼り方や肌質で痛い!?注目するべき3つの点

 

針そのものや成分の安全性は確かですが、実際に使ってみた方の口コミの中で『チクチク痛い』という書き込みがあるのもまた事実です。

 

じゃあ、なぜ痛みを感じるのかですが、理由は3つあります。

 

@.単純に皮膚の厚みが個人差で違う
A.必要以上にグイグイ押しすぎている
B.アレルギーによる刺激など

 

@ですが、人体でとくに皮膚が薄いのは顏ですが、その中でもさらに薄いのが目の下やほうれい線の部分です。

 

しかも、人それぞれ皮膚の厚みが微妙に違うので、それが原因でチクチク感が強い・弱いという差や、痛いと感じない人・感じる人と分かれます。

 

日本人の皮膚の厚みはだいたい顏が0.3mmほどで、その中で目の下は0.2mmほどです。

 

正直なところ、これは使ってみた人じゃないとわからない所ですね…

 

ヒアロディープパッチのニードルは長さが200μm(0.2mm)だから普通なら目の下にもピッタリではあるんです。

 

個人差があるからこそ、メーカーの北の快適工房さんは何かあったときのための全額返金保証を付けてくれています。

 

次にAですが、単純に貼り方でニードルが浸透する事を意識しすぎて力が入りすぎている方です。

 

「しっかり値段分の働きをしてもらわないと…!」

 

と、成分を届かせようとニードルをあまり強く押すと当然ながら痛みが起きますし、それで悪影響が出る可能性もあります。

 

やさしく貼ってもニードルがしっかりアプローチをかけてくれますので、はがれたりしないように保湿化粧品はしっかりと浸透させてなじませる事が大切!

 

場合によっては、クリームなどを塗って浸透しきらない余分なのはティッシュオフしてもよいくらいです。

 

最後にBですが、これも同じく体質による差なので、実際に使ってみないとわからないです…

 

あなたにとって危険性のある成分が確実なら使用は避けるべきです。

 

「わたしアレルギー持ちだし、以前化粧品で当たったことがある…」

 

という不安があるのでしたら、すこし面倒でもかかりつけの専門医に聞いたほうが良いですよ。

まとめ&使用頻度は週に一回・多くても一週間に3回

 

ヒアロディープパッチの成分自体、お肌に副作用のある成分は使われていませんが、個人差(皮膚の厚みやアレルギー)などで合わない場合もあります。

 

もしあなたが初めてなら、公式の初回限定の【お試し定期コース】を利用すると、全額返金保証付き+初回で解約OKなので、利用することをオススメします。

 

ちなみに…

 

「もっと実感を得たいから毎日使ってもいい?」

 

という方もいますが、基本は週に一回、もしくは北の快適工房のQ&Aにあった使い方をされたほうが良いですよ!

 

 

目の下がふっくらするのは良いんですが、使いすぎるとかえって保湿成分が入りすぎてたるみの原因になる可能性もあります。

 

それに、単純に金額も高くついてしまい経済的な負担も増えます…(汗)

 

基本は週に一回、どうしても物足りなければ一週間に3回、その翌週に1回という使い方で十分です。

 

もちろん、貼る場所がどこでも同じです。

 

ちなみに、化粧品には使用期限はないので、無理にあせって使う必要もありませんし、自分のペースで無理なく続けられるのが一番ベストな使い方ですよ!

 

\定価10%OFF&全額返金保証付き/

page top